オメガ3サプリの成分DPAの特徴とは?

オメガ3サプリ|DPA

オメガ3サプリに含まれているDPAという成分は別名ドコサペンタエン酸と言い、アザラシの油に多く含まれていますが、最近は、動脈硬化を防止する効果が高いという点が注目されています。

 

具体的にどんな特徴があるのかを説明していきましょう。

 

DPAの血液・血管の健康を支える働き

まず、DPAの動脈硬化を防止する効果はEPAの10倍にもなると言われています。

 

また、その他にも、血液をサラサラにして血管壁を柔軟にしてくれるので、中性脂肪を減少させる効果や、悪玉コレステロールを下げて善玉コレステロールを上げる効果や、血糖値を下げる効果もありますし、血圧の上昇を抑えることも出来ます。

 

また、それ以外にも、視力の回復や、アレルギー症状の予防や、認知症の予防にも必要な栄養と言われています。

 

DPAをサプリで補うメリット

このように、血液に関する様々な働きを支える栄養素でもあるDPAですが、現代人の食生活では取り入れるのが難しい栄養素だと言われています。

 

例えばこれがDHAやEPAなら、まだ比較的、食べ物からも摂取しやすいのですが、DPAはアザラシの油などに特に多く含まれている成分なので、これが含まれる食材を入手するのは非常に困難です。そのため、オメガ3サプリで摂取することが一番理想的なのです。

 

DPAが摂れるおすすめのオメガ3サプリ

マクロビオスハープシールオイル

 

オメガ3サプリ|ハープシールオイル公式サイト


関連ページ

オメガ3サプリの成分DHA
オメガ3サプリに含まれる成分DHAの特徴について解説します。
オメガ3サプリの成分EPA
オメガ3サプリに含まれる成分EPAの特徴について解説します。
オメガ3サプリの成分ALA
オメガ3サプリに含まれる成分ALAの特徴について解説します。