オメガ3サプリの効果とは?

オメガ3サプリ|効果

オメガ3脂肪酸は、「必須脂肪酸」と呼ばれているもので、DHA・EPA・α-リノレン酸などが該当し、青魚やアマニ油やエゴマ油などに含まれている成分です。そして、必須脂肪酸とは体内で作ることができない脂肪酸であり、食べ物などから摂取する必要があります。

 

オメガ3脂肪酸は、細胞レベルの働きを活性化するので、摂取することで様々なメリットが期待できます。

 

オメガ3脂肪酸の基本的な働き

例えば、血流が良くなるので血栓を固まらせない作用がありますし、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少される効果も期待できます。
また、細胞膜の働きが正常になるので代謝がアップしてダイエットや美肌作りにも役立つと言われています。

 

そして、網膜の機能を回復する作用もあるので視力回復も期待できます。

 

なぜオメガ3をサプリで摂る必要があるの?

厚生労働省は、DHA・EPAを1日1g以上摂ることを推奨していますが、一つ問題点があります。
それは、食べ物からだと毎日必要量を摂取するのが難しいという点です。日本人の食生活は変化して魚を毎日食べる人は減少傾向にあります。

 

そのため、現在はこれらの成分をサプリで摂ることがすすめられています。
サプリなら、食事で足りない分を手軽に毎日補うことが可能ですし、無理なく続けることができます。

 

オメガ3サプリは現代人の食生活で不足しがちな、DHA・EPAといった栄養を無理なく補えるメリットがあります。
健康習慣、食生活の見直しと合わせて、DHA・EPAなどのオメガ3脂肪酸を補うことは健康的な体作り、病気の予防の観点でも他の栄養と同様に毎日取りたい栄養素だと言えます。

 

オメガ3サプリランキングはこちら

 

オメガ3サプリ|きなり

 

オメガ3サプリ|きなり公式サイト


オメガ3サプリ記事一覧

オメガ3というのは、オメガ3脂肪酸のことです。青魚に含まれるDHAやEPA、えごまやアマニに含まれるαリノレン酸がオメガ3脂肪酸に分類されます。DHAの特徴についてDHAは、青魚に多く含まれる成分です。この青魚の油は冷たい海に住む魚が多いのですが冷たい海の中なのにもかかわらず、油が固まらない性質を持っています。そして、青魚を焼くと油が溶け出してしまうのです。EPAと同じようなものと解釈されていまし...

オメガ3サプリに含まれているEPAとは正式名称をエイコサペンタエン酸といい、多価不飽和脂肪酸の一種です。人体に非常に有用な栄養素ですが人間の体内では作ることができないため食べ物やサプリメントで補ってやる必要があります。現代の生活習慣病とEPAの関係まず最も知られている特徴としては、生活習慣病の予防があります。EPAには血液中の悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きがあるため動脈硬...

オメガ3サプリに含まれているDPAという成分は別名ドコサペンタエン酸と言い、アザラシの油に多く含まれていますが、最近は、動脈硬化を防止する効果が高いという点が注目されています。具体的にどんな特徴があるのかを説明していきましょう。DPAの血液・血管の健康を支える働きまず、DPAの動脈硬化を防止する効果はEPAの10倍にもなると言われています。また、その他にも、血液をサラサラにして血管壁を柔軟にしてく...

オメガ3脂肪酸とはDHAやEPA、DPAなどを含む不飽和脂肪酸の総称を言います。その効果として血圧の低下、血液サラサラ、脳細胞の活性化などがあげられます。それをサプリメントとしてしているのがオメガ3サプリです。そのオメガ3脂肪酸の一つの成分であるALAすなわちαリノレン酸の特徴について解説します。ALA(α-リノレン酸)の働きについてALAは、多くの植物油に含まれる有機化合物です。まず大きな特徴と...