オメガ3が摂れる亜麻仁油の特徴

オメガ3サプリ|亜麻仁

少し前までは油は体に悪いイメージがありましたが、最近は質の良い油は健康にも美容にも良いと言われ、様々なオイルが登場しています。その中でも、体内では合成できない必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸には、中性脂肪を分解する・血中のコレステロールを下げる・炎症やアレルギーを抑えるなどの働きが期待できることから、日常的に摂取したい成分として注目されています。

 

オメガ3脂肪酸を含む食材には、インカインチオイル(グリーンナッツオイル)、えごま油、くるみ、大豆、青魚などがありますが、最近話題になっているのが、オイル亜麻仁油です。

 

亜麻仁油の特徴

亜麻仁油は、フラックスシードオイルとも呼ばれ、原料は中央アジア原産の一年草である亜麻の種子です。

 

体の健康に役立つと言われる働き

このオイルに含まれているα−リノレン酸は、体内でDPAとDHAに変わるので、血管を柔らかくして動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、脳機能の働きをサポートするなど健康的な体作りに役立つと言われています。

 

アレルギーに対する働き

そして、アレルギーや炎症を抑える働きが期待できることから、喘息やアトピー、花粉症などにも良いとされています。そのほかにも、老化を防いだり、うつ症状を緩和する効果などが期待できるとされており、テレビなどでも紹介されるなど注目を集めています。

 

亜麻仁油は食べる美容液と言われる美容に嬉しい働きも話題となっています。
肌を健康に保つ、含まれている食物繊維によるスッキリサポート、他にも亜麻仁に含まれるリグナンという成分は抗酸化作用があり、若々しい体作りをサポートすると言われています。

 

ただ、熱に弱いという特徴があるため、加熱して使うよりも生で使う方が栄養価が優れています。そして、一度開封したら、冷蔵庫で保存するようにしましょう。

 

オメガ3サプリランキングはこちら

 

美容成分をプラス!亜麻仁油とクリルオイル配合のオメガ3サプリ

 

オメガ3サプリ|ハグラビ(Hug Lavie)公式サイト


関連ページ

オメガ3とコレステロールの関係
オメガ3脂肪酸とコレステロールの関係について解説します。オメガ3脂肪酸はコレステロールの数値に良いと言われる理由やその働きについてご紹介します。
オメガ3はアトピーに効果があるの?
オメガ3脂肪酸の油がアトピーに与える影響について解説します。アトピーは食事面でも気を使う症状ですよね。オメガ3脂肪酸の油を食生活に取り入れる方法や注意点についてチェックしましょう。
オメガ3を含むオイルの種類
オメガ3脂肪酸を含むオイル(油)の種類について解説します。健康に役立つと言われ、注目されているオメガ3(αリノレン酸)を効率良く補うためのポイントについてご紹介しています。
オメガ3が摂れるエゴマ油の特徴
オメガ3(αリノレン酸)を含むエゴマ油の特徴や含有量の多さ、健康に役立つ働きについて解説しています。
オメガ3が摂れるくるみの特徴
オメガ3脂肪酸を含む食材くるみの栄養価や健康に役立つ働きについて解説します。健康的な体作りにも嬉しいくるみのチカラをチェックしましょう。
オメガ3・6・9の中でオメガ3が人気理由は?
不飽和脂肪酸のオメガ3・6・9の中でオメガ3が人気の理由をそれぞれの違いや特徴を交えて解説します。
オメガ3とオメガ6の違いとは?
オメガ3とオメガ6のそれぞれの特徴や原料、健康に役立つ働きについて解説します。健康的な食生活を目指す上で無視できない話題のオメガ3とオメガ6との付き合い方についてご紹介します。