オメガ3脂肪酸の特徴・効果とは?

オメガ3サプリ|オメガ3脂肪酸効果

オメガ3脂肪酸は厚生労働省も摂取を推奨する栄養成分で主にDHA・EPAやえごま油や亜麻仁油に含まれる「αリノレン酸」がこれに含まれます。

 

健康面に役立つ働きが注目されており、コレステロールを下げる働き、中性脂肪を下げるといった働き、血液をサラサラにすることで血管に関する病気の予防の観点でもテレビなどで紹介されています。

 

現代病とも言われるメタボリックシンドロームなどを含む、生活習慣病を予防するための食習慣の中で取り入れたい栄養素とも言われており、体が健康を維持するのに役立つ存在です。

 

オメガ3脂肪酸を摂る時のポイント

オメガ3脂肪酸は主に食事から摂るのが基本です。また、その効果をより一層高めるためには、食事の摂り方に十分注意することが必要です。
そのためには、幾つかのポイントに注意することで、効率良く補えるのでチェックしましょう。

 

オメガ6脂肪酸の量をチェック

一つのポイントは、オメガ6脂肪酸との比率を考えながら摂取するということです。

 

この両者には反対の働きがあることで知られています。そのため、両方のバランスを保って摂取することによって、その効果をより一層大きくすることができると言われています。

 

抗酸化食品を一緒に摂る

もう一つのポイントは、オメガ3脂肪酸を摂りながら、同時に抗酸化食品を十分に摂るようにするということです。

 

抗酸化食品の中でも特にすすめられているのは、ビタミンやミネラル、タンパク質といった五大栄養素を豊富に含むもの、さらにはファイトケミカル(ポリフェノール・カテキン・フラボノイド・カロテンなど)と呼ばれるものを含んだ食品です。

 

このファイトケミカルは、強い抗酸化作用があることで知られています。そのため、これらの食品を一緒に摂取することで、より良く作用すると期待することができると言われています。

 

オメガ3脂肪酸が摂れる食材をチェック

さらに、オメガ3脂肪酸を含む食材を選ぶことも必要です。

 

オメガ3脂肪酸を含む食材には、サンマやサバ、またイワシやアジ、マグロといった魚やえごま油や亜麻仁油などがあります。これらの食材をしっかり摂取するようにしましょう。

 

オメガ3サプリランキングはこちら

 

オメガ3サプリ|きなり

 

オメガ3サプリ|きなり公式サイト


オメガ3脂肪酸記事一覧

脂肪といっても2つのタイプがあり、動物性の脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸とベニバナ油や青魚などに多く含まれる不飽和脂肪酸とがあります。飽和脂肪酸はとりすぎると血液ドロドロ、血栓をつくり動脈硬化の元となる一方、不飽和脂肪酸の中でもオメガ3脂肪酸は血栓を抑制したり、血管を拡張したりという血管年齢の若返り成分であり、アレルギーを抑制する働きが期待できるとされています。体に良いこの成分は、体内で作ることが出...

オメガ3脂肪酸の油がアトピーに良いと言われたが、どのような影響があるのかよく分からないという方は多いですよね。まず知っておきたいのが基本的に、オメガ3脂肪酸がアトピーに良いというのは、正確ではありません。間違っているとは言いませんが、正確ではないのです。何が言いたいのかというと、オメガ3が良いのではなくて、別の脂肪酸が悪影響を与えているケースがある場合です。別の脂肪酸とはオメガ6脂肪酸と呼ばれます...

オメガ3脂肪酸とは不飽和脂肪酸の一種です。しかし、オメガ3脂肪酸身体の中で合成することはできず必須脂肪酸として食事などを通して外から補う必要があります。オメガ3脂肪酸を含んでいるオイルは様々なな種類があり、上手に取り入れて行くことをおすすめします。オメガ3を含むオイルの種類オイルの代表的なものとしては、シソ科の植物からとれるエゴマ油や成熟したアマの種子からとれる亜麻仁油はα-リノレン酸を豊富に含ん...

少し前までは油は体に悪いイメージがありましたが、最近は質の良い油は健康にも美容にも良いと言われ、様々なオイルが登場しています。その中でも、体内では合成できない必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸には、中性脂肪を分解する・血中のコレステロールを下げる・炎症やアレルギーを抑えるなどの働きが期待できることから、日常的に摂取したい成分として注目されています。オメガ3脂肪酸を含む食材には、インカインチオイル(グリーン...

最近健康にいいと話題になっているのが、エゴマ油です。エゴマ油はシソ科の植物であるエゴマの種を原料としていて、無味無臭でクセがなく、サラサラとした軽い口当たりが特徴です。エゴマ油にもオメガ3脂肪酸が含まれているエゴマ油にはオメガ3脂肪酸という成分が豊富に含まれており、これが健康にいい働きをすると言われています。このオメガ3脂肪酸はα-リノレン酸とも呼ばれ、美肌、血管を若返らせる、認知症予防の観点でも...

一般的に良く知られている「くるみ」ですが、その栄養価や健康効果などはあまり知られていないでしょう。くるみの栄養は、オメガ3脂肪酸、たんぱく質、ビタミンB 1、食物繊維、マグネシウム等があります。中でも、ナッツ類で一番オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸とは、DHAや EPA、DPA を含む不飽和脂肪酸の総評で、・血圧を下げる・血液をサラサラにする・脳細胞を活性化させるという働きが期...

不飽和脂肪酸にはオメガ3・6・9の種類に分かれそれぞれが独自の効能を発揮するのですが、その中でもオメガ3の働きが一番人気となっているのです。その理由はオメガ3には悪玉コレステロールを分解する力があるためです。近年問題となっているのが余分な脂肪を摂ることで血圧が高くなってしまう健康面についてですが、高血圧になると普段必要ではない力で血液を送り出さなければならないため血管が疲弊し堅くなる動脈硬化から心...

オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸という用語がよく使われるようになっています。これはどういうことか、特徴や原料、健康への影響について説明しましょう。オメガの意味が知りたいです。このオメガ何とかというのは、その脂肪酸の中で、炭素と炭素の二重結合のある位置を表わしています。3なら端から3番目、6なら端から6番目という意味ですが、こういうことを覚える必要は基本的にありません。要は、体の中での働きが違うという...