オメガ3脂肪酸を効果的に摂れるオメガ3サプリに注目!

オメガ3サプリ

オメガ3サプリは近年、健康に気を使いたいという方から注目を集めたDHA・EPAなどを含むオメガ3脂肪酸を配合したサプリです。
食生活が偏りがちな方、不規則な生活を送っている方の体を若々しく、元気に保つのに役立つと評判の健康サポートとして人気があります。

 

食品からも補えるオメガ3脂肪酸ですが、現代の食生活の中では思うように摂れないのも現実です。
当サイトでは効率良くオメガ3脂肪酸を補うのに役立つオメガ3サプリを品質や飲みやすさ、続けやすさをポイントに人気ランキングでご紹介しています。

 

 

オメガ3サプリランキング

こちらでは男女、年代問わず健康のために続けられるオメガ3サプリランキングでご紹介します。
オメガ3サプリ選びでお悩みの方、まずは評判の良いオメガ3サプリをチェック、お試ししてみてくださいね。

 

成分、サプリの特徴、お得なキャンペーン情報など、サプリの比較で注目したいポイントもご紹介しています。

 

 

きなりの特徴

オメガ3を高配合!特殊製法で魚臭くない飲みやすさが好評な人気オメガ3サプリ!

配合成分
DHA・EPA(500mg)・クリルオイル(アスタキサンチン)・ナットウキナーゼ

サプリの形状
ソフトカプセル(特殊製法によって魚臭さをカット)GMP取得工場で製造

注目ポイント
15日間返金保証付き・モンドセレクション2015年最高金賞受賞

価格 5,695円⇒定期コース1,980円
評価 評価5
備考 120粒入り 1日約4粒 15日間返金保証付き
きなりの総評

DHA・EPAを配合したオメガ3サプリ「きなり」はDHA・EPAを1日目安量4粒で500mgを高配合し、水に溶けずに吸収率が良くないとされるDHA・EPAを酸化させないアスタキサンチンを含むクリルオイルで包み込みしっかり体に吸収させる工夫が施されています。

DHA・EPAの1日の摂取量目安1,000mgの内500mgを「きなり」で補うことができます。

また、酵素を含んだネバネバ成分ナットウキナーゼでサラサラをサポート、食生活が偏りがちな方、生活習慣が不規則、疲れを感じるという方に嬉しい上質なDHA・EPAにこだわったオメガ3サプリです。

リピート率92.3%の定期コースがお得
現在、公式サイトでは初回67%OFFの定期コースが販売中です。
通常価格5,695円が初回お届け価格1,980円送料無料で購入できます。2回目以降も33%OFFの3,790円と、継続するならこちらが断然お得です。
また、15日間の返金保証も付いていますので、初めての方でも安心してお試しできるのも嬉しいポイントですね。

 
 

美健知箋EPA&DHAの特徴

製薬会社が作った特許取得のオメガ3サプリ

配合成分
EPA・DHA(750mg)・ビタミンE配合

サプリの形状
ソフトカプセル(特許取得のシームレス加工)直径3mmの飲みやすく溶けやすいため、吸収もスムーズ

注目ポイント
アルミパックによるスティック包装で飲む直前まで酸化を防ぎ、持ち運びにも便利・製薬会社が開発したオメガ3サプリ

価格 6,480円⇒定期コース初回1,000円
評価 評価5
備考 30包 約30日分
美健知箋EPA&DHAの総評

美健知箋EPA&DHAは製薬会社の佐藤製薬が開発したオメガ3サプリです。
製薬会社が安全や品質にこだわり開発したこともあり、安心して飲めるオメガ3サプリとして人気が高いです。

また、EPA・DHAの含有量も750mgと豊富なので、食事が偏って不足しがちな方におすすめです。
外出先でも持ち運びしやすいスティックタイプの個別包装は飲む直前までサプリを酸化させないための配慮でもあり、いつでも新鮮な状態でサプリを摂ることができるのもポイントです。

また、サプリの形状も特許を取得した加工によるシームレス加工、さらに直径3mmとサプリメントを飲みこむのが苦手な方、お年寄りの方でも飲みやすい配慮がされています。また、このシームレス加工はお腹の中で溶けるスピードも速いため、吸収もスムーズになるメリットがあります。

初回限定価格の定期便がお得!
通常価格6,480円の所、公式サイトで初回限定の定期便特別価格が用意されています。
初回お届け価格84%OFFの1,000円送料無料でお試しできます。

2回目以降は23%OFFの4,980円ですが、初月から定期便の解約が可能ですので、非常にお得なプランとなっています。

 
 

コレスリムの特徴

ダイエッター注目の贅沢オメガ3サプリ

配合成分
亜麻仁油(α-リノレン酸)・カツオ煎じパウダー(DHA・EPA)・L-カルニチン・ギムネマシルベスタ・グリーンコーヒー豆・植物醗酵エキス・野草醗酵エキス

サプリの形状
ソフトカプセルGMP取得工場で製造

注目ポイント
10日間返金保証付き

価格 5,000円⇒定期コース4,500円
評価 評価5
備考 90粒 約半月分
コレスリムの総評

コレスリムはダイエットサポートサプリとしても人気のオメガ3サプリです。
魚由来のDHA・EPAはもちろん、α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)を多く含む亜麻仁油を配合しています。

また、L-カルニチン・ギムネマシルベスタ・グリーンコーヒー豆・植物醗酵エキス・野草醗酵エキスといった、アミノ酸、クロロゲン酸、ビタミン、ミネラルなどを補える栄養も配合されているのが特徴です。

年齢と共に不足しがちな栄養、酵素と共にオメガ3脂肪酸が補える健康サポートに役立つサプリです。

いつでも休止・変更可能な定期コースに注目!
コレスリムは1本の通常価格は5,000円で約半月分となっています。こちらを定期コースで購入の場合だと500円割引となっています。
ただ、定期コースを検討の方には2個セットの定期便が特典もあり、おすすめです。

2個セットは通常価格10,000円となっていますが、初回お届け価格7,000円、2回目以降も15%OFFで続けられます。
また、代引き手数料無料、10日間商品代金返金保証に加えてコレスリムガイドブック付き、さらに購入回数制限も無いので、2回目から解約が可能となっていま。

 
 

ハグラビ(Hug Lavie)の特徴

女性に嬉しい成分を配合したオメガ3サプリ

配合成分
DHA・EPA(3粒300mg)亜麻仁油(α-リノレン酸)・クリルオイル(DHA・アスタキサンチン)・コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン・

サプリの形状
ソフトカプセル(1.4mm)・GMP取得工場で製造、重金属、放射能、残留農薬検査を定期的に実施

注目ポイント
15日間返金保証付き

価格 4,280円⇒定期コース初回980円
評価 評価5
備考 1袋90粒入り
ハグラビ(Hug Lavie)の総評

ハグラビ(Hug Lavie)は女性が毎日、健康的に過ごすことを考えて作られたオメガ3サプリでもあります。
厳選した2つのオメガ3脂肪酸を含む、亜麻仁油とクリルオイルに加えて、美容成分として知られるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンをプラス、また、亜麻仁油には食物繊維やポリフェノールも含まれており、クリルオイルに含まれるアスタキサンチンと共に体のサラサラをサポートしてくれまうす。

女性が続けやすいことをテーマにニオイや形状にもしっかりと配慮、サプリ1粒は1.4mgと飲みこむのが苦手な方にもおすすめです。
また、定期的な安全検査を実施するなど、続ける上で気になる安全性に関してもしっかりと配慮している点が好評です。

毎月お届けコースの初回お届け価格が980円!
ハグラビ(Hug Lavie)は公式サイトで初回77%OFFの定期コースを販売中です。
通常価格4,280円が初回お届け価格が980円送料・代引き手数料無料、2回目以降も30%OFFの2,980円で続けられます。
また、会員特典として管理栄養士のサポート付きで気になる栄養管理などについて相談もできるプランとなっています。

10日間返金保証もついているので、初めての方にもおすすめです。

 
 

AOZAの特徴

高品質にこだわりたい方注目のオメガ3サプリ!

配合成分
天然のオメガ3(DHA・EPA)配合(100%国産イワシが原料)・エクストラバージンオイル・コエンザイムQ10

サプリの形状
ソフトカプセル(特殊製法によって魚臭さをカット)GMP取得工場で製造、無添加非加熱抽出、保存料・着色料・酸化防止剤不使用

注目ポイント
芸能人や医学界、スポーツ選手にも愛用者がいるオメガ3サプリ

価格 2,263円
評価 評価5
備考 50粒入り トライアルセット
AOZAの総評

AOZAは最高品質にこだわったオメガ3サプリで、天然イワシ100%を使用、1粒に青魚3匹分の栄養が含まれています。
原料のカタクチイワシの栄養素にはDHA・EPAに加えて、コエンザイムQ10、ビタミンA、ビタミンEが天然で含まれており、健康的な食材としても知られています。

また、このカタクチイワシから摂れたエクストラバージンオイルのみを使用、厳格な品質基準をクリアしたイワシ油をサプリメントに閉じ込めています。

さらに製造過程で栄養を損なわないための無添加非加熱抽出、保存料、着色料、酸化防止剤は不使用で成分調整を一切していない天然のオメガ3のサプリメントと、とにかく品質にこだわっているのが特徴です。

初めての方におすすめのトライアルセット
高品質なオメガ3サプリでもあるAOZAの良さを試したい方におすすめなのが、50粒入りのトライアルセットです。
通常サイズは300粒入りで10,800円ですが、トライアルセットは50粒2,263円でお試しできます。

 
 

DHA&EPA+サチャインチの特徴

年配の方にも人気のオメガ3サプリ!

配合成分
DHA(302mg)・EPA(100mg)・サチャインチ(α-リノレン酸+トコフェノール)

サプリの形状
ソフトカプセル(ニオイに配慮したカプセル)GMP取得工場で製造

価格 2,160円⇒定期コース初回1,080円
評価 評価5
備考 1袋120粒入り
DHA&EPA+サチャインチの総評

「DHA&EPA+サチャインチ」は自然な量のDHA&EPAをより吸収、酸化をさせずに摂ることを考えて作られたサプリで、DHAとEPAに加えて、酸化を防ぐ天然ビタミンEを含んだサチャインチをプラスしています。サチャインチは主にペルーアマゾン高地に生息する植物で、天然のビタミンEやオメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)も含んでいるのが特徴です。

天然のビタミンEやオメガ3系脂肪酸を含むサチャインチをプラスすることで、DHAとEPAを酸化させずにサポートしてくれます。

初回お届け価格50%のOFFの定期コースでお得にオメガ3サプリをお試し
「DHA&EPA+サチャインチ」は通常価格2,160円となっていますが、定期コースは初回お届け価格が1,080円で始められます。
2回目以降も13%OFFですので継続して飲むなら定期コースがお得ですね。

また、定期コースではなく、おまとめセットも注文数に応じて割引となるので、「定期コースはちょっと・・」という方はこちらも便利です。

 
 

極上クリルの特徴

クリルオイルで効率良くオメガ3を摂る!

配合成分
DHA・EPA・クリルオイル(アスタキサンチン)

サプリの形状
ソフトカプセル

注目ポイント
2014年度モンドセレクションでクリルオイルサプリメントにおいて初の金賞を受賞

価格 6,480円⇒定期コース5,400円
評価 評価5
備考 1袋120粒入り
極上クリルの総評

極上クリルはDHA・EPAを酸化させずに体に届ける100%クリルオイルのオメガ3サプリです。
シンプルながら、不足しがちなDHA・EPAをしっかりと吸収させる配慮やソフトカプセル仕様で飲みやすく、男性にも人気のオメガ3サプリとなっています。

10%OFFの定期コース
極上クリルは定期コースを申し込むと初回からずーっと10%OFF、送料無料で続けられます。

 
 

マクロビオス・ハープシールオイルの特徴

DPAが豊富なハープシールオイル配合サプリ

配合成分
DHA・EPA・DPA(ハープシールオイル)
サプリの形状
ソフトカプセル・GMP取得工場で製造・安全性アレルギー試験クリア

注目ポイント
高度精製にこだわり、ビタミンEとカテキンのみのシンプルな配合で酸化から成分をカバー

価格 6,000円⇒定期便4,800円
評価 評価5
備考 150粒入り
マクロビオス・ハープシールオイルの総評

DHA・EPAに加えて、DPAを含んだハープシールオイルはオメガ3系必須脂肪酸を自然のままに含有、魚には少ないと言われるDPAの多さが特徴です。

野菜や果実をほとんど食べないとされる極寒地に住むイヌイットの健康を支えてきた、ハープシールオイルは健康的な体作りを支えてくれるオイルでもあります。
DPAのサラサラパワーはEPAの10倍とも言われ、一緒に配合されているDHA・EPAと共に若々しい体作りをサポートしてくれます。

定期便でお得に続けるハープシールオイル
マクロビオスのハープシールオイルは定期便が用意されており、1回目から20%OFF送料無料となっています。
2回目以降も20%OFFで続けられるので、継続して飲みたい方にはこちらがおすすめです。

 

>>目次に戻る


オメガ3脂肪酸とは?

オメガ3脂肪酸というのが健康に良いと話題になっているけれども、どのような特徴があるのか知りたいという方にオメガ3脂肪酸の特徴についてご紹介したいと思います。

脂肪酸について

オメガ3サプリ|脂肪酸

まず、脂肪酸というのは、脂肪を構成する成分の一つです。

どんな脂肪であってもその中に脂肪酸が含まれていて、その脂肪の特徴を決めるのはこの部分です。

 

この脂肪酸は、一般的に長い鎖のように炭素同士がつながった形をしているのですが、その中に炭素と炭素の二重結合が含まれている脂肪酸があります。そして、鎖の端から数えて3つ目の炭素に二重結合があるタイプの脂肪酸を、オメガ3脂肪酸と呼ぶのです。

 

ちなみにオメガとはギリシア文字の最後の文字であることから、端の意味で使われています。
もちろんただ一種類だけが存在するわけではありません。これは総称であって、他の二重結合の位置や数、また鎖そのものの長さが異なるものが存在するからです。

 

オメガ3脂肪酸は「DHA」「EPA」「ALA」の総称の必須脂肪の総称でもあります。

 

主な原料

魚に含まれるオメガ3

オメガ3サプリ|魚オメガ3

 

オメガ3脂肪酸主には魚です。
魚油にはEPAやDHAと呼ばれるオメガ3脂肪酸が多く含まれています。

 

植物に含まれるオメガ3

オメガ3サプリ|植物オメガ3

 

オメガ3は特定の植物にも含まれており、αリノレン酸はキャノーラ油に多く含まれています。
亜麻仁油、エゴマ油、くるみなどに多く含まれています。

 

>>目次に戻る

不飽和脂肪酸とは?

まず構造上の違いとしては、二重結合を持つかどうかであり、二重結合を持つものを不飽和脂肪酸と言いい、さらに二重結合を1つだけ持つものと二重結合を2つ以上持つものに分類されます。

 

飽和脂肪酸との違い

次に、飽和脂肪酸の特徴としては融点が高いために常温で固まります。
バター、マーガリン、牛脂などです。

 

また酸化しにくい為、体内の活性酵素により過酸化脂質に変化する事はありませんが、取り過ぎは高脂血症や動脈硬化に繋がりますので気を付けましょう。

 

不飽和脂肪酸の特徴

それでは、不飽和脂肪酸の特徴にはどういったものがあるのでしょうか。
二重結合を一つ持つものにはにはオレイン酸、二つ以上持つものには、αリノレン酸、リノール酸、DHA、EPA、DPA、ミード酸などがありますが、これらは常温では固まりません。

 

こういった、魚類や植物由来の脂質には中性脂肪やコレステロール値を調節する作用があると言われています。
一般に、悪玉コレステロールと呼ばれているものが飽和脂肪酸であり、善玉コレステロールと呼ばれているものが不飽和脂肪酸なのです。

 

前述した通り、飽和脂肪酸は常温で固まるという特徴があります。この為、摂取し過ぎると体内で固まってしまい血液がドロドロになってしまう訳です。

 

>>目次に戻る

オメガ脂肪酸のオメガ3・6・9の違いや特徴

オメガ3サプリ|オメガ3・6・9脂肪酸

健康の意識が高まっている近年、オメガ脂肪酸がクローズアップされています。中性脂肪を下げたり、動脈硬化や高血圧予防などダイエットにも病気にも良いということで注目を集めています。

 

しかし、人々はある疑問を抱えています。それは、オメガ3・オメガ6・オメガ9の違いが分からないことです。
オメガ脂肪酸には3種類あり、何がどんな特徴があるのか理解している人は非常に少ないです。

 

オメガ3脂肪酸

オメガ3とは、アマニ油・シソ油・魚の脂肪など善玉コレステロールを増やす役割を担っています。

 

オメガ6脂肪酸

オメガ6とは、ごま油・サラダ油・マヨネーズなど悪玉コレステロールを減らす反面、善玉コレステロールも減らしてしまう効果があります。

 

オメガ9脂肪酸

オメガ9とは、オリーブ油やキャノーラ油など悪玉コレステロールを減らし、酸化しにくい特徴があります。

 

どれも人間にとって不可欠な成分です。不足してしまうと、肝臓や腎臓にダメージを受けます。
中でも積極的に摂取したいのはオメガ3と言われており、中性脂肪や悪玉コレステロールの低減、脳神経の活性化などすべてにおいて健康に良い影響を与えることが知られています。近年ではダイエットに取り組む方、若々しい体作りを目指す方にも取り入れられるようになりました。

 

オメガ脂肪酸は確かに健康に良い成分ですが、過剰摂取は禁物です。

 

>>目次に戻る

オメガ3脂肪酸が摂れる食品とは?

オメガ3脂肪酸が摂れる食品として有名なのが魚です。
私たち日本人の昔ながらの食生活では、実は経験的にオメガ3脂肪酸を摂取していたのです。

 

オメガ3脂肪酸が摂れる魚

主に青魚と呼ばれるイワシ、サバ、アジ、サンマといった種類にはオメガ3脂肪酸が多く含まれており、おすすめされることが多いです。
また、100gあたりのDHA・EPAの含有量ではマグロも豊富に含まれています。他にもサケ、アナゴ、カツオといった種類にも含まれており、魚を食べるということはそれだけで、健康にも嬉しい栄養が摂れると言われている理由でもあります。

 

食べ方としては生で食べるのが一番ベストな食べ方で、オメガ3脂肪酸が失われずに摂れる方法で、焼く、煮るといった場合には20%ほど減ってしまうと言われています。

 

どれも私たちにとって極めて身近な魚ですね。つまり、日常的によく見かけるこれらの魚を中心とした食事にすれば、必然的にオメガ3脂肪酸を摂取することができるのです。

 

オメガ3脂肪酸が摂れる植物油

なお、植物油の中でも、α-リノレン酸と呼ばれる脂肪酸だけはオメガ3の一種です。
これを多く含むのは亜麻仁油、エゴマ油、キャノーラ油、などです。

 

亜麻仁油、エゴマ油はα-リノレン酸を多く含むことで知られています。

 

肉類ではオメガ3脂肪酸は摂れないの?

一方で、いわゆる肉類、つまり牛や豚、鶏などの肉やその脂身にはオメガ3はほとんど含まれていません。

 

>>目次に戻る

オメガ3脂肪酸はダイエットにも効果的?

オメガ3サプリ|ダイエット

一般的には、痩せたいという人にとって油は大敵とみなされているものです。そのため、一切の油を避けようとする人さえいることでしょう。

最近話題に上ることの多いオメガ3脂肪酸も、実は油の一種です。

 

しかし、この脂肪酸はダイエットの敵と言われるどころか、ダイエットに役立つとさえ言われているのです。では、その理由はいったいどこにあるのでしょうか。

 

オメガ3脂肪酸がダイエット効果について

血液サラサラをサポートする働き

オメガ3脂肪酸がダイエットに役立つと言える一つの理由として、この脂肪酸が血液中の悪玉コレステロールを減少させ、血液を流れやすいきれいな状態にする働きを持っていることにあります。

 

新陳代謝アップ

そのように血液がきれいな状態になれば、当然のことながら、必要な栄養が体の隅々にまでしっかりと届けられることになるでしょう。それによって体の新陳代謝はより一層促進され、体そのものがぽかぽかとあたたかくなってきます。

 

脂肪を燃焼しやすい体作り

また、新陳代謝が良いということは、それだけ脂肪も燃焼しやすいということです。つまり、このオメガ3脂肪酸を摂取している人の場合、摂取していない人と比べて、同じ量の運動をしたとしても、脂肪は燃焼しやすくなります。

 

定期的に摂取することによって、脂肪が燃焼しやすい体に育てることができ、痩せやすい体作りにつながることでしょう。

 

>>目次に戻る

オメガ3脂肪酸に含まれる成分とは?

オメガ3脂肪酸は人間の体内で生成することができないものですが、人間が生きていくうえで必要なもののため「必須脂肪酸」と呼ばれていて食べ物から摂取する必要があります。

 

身体の細胞が正常に働いたり、ホルモンを作るためには欠かすことができないものですが、現代人にはオメガ3脂肪酸が不足していると言われているのです。

 

α-リノレン酸

α-リノレン酸とも呼ばれていて体内に入るとDHAやEPAに変換され、血流の改善や中性脂肪の減少、うつ病やアレルギーの改善効果、高脂血症の改善や内臓脂肪の減少、アンチエイジング効果が期待できるとされています。

 

青魚、エゴマ油や亜麻仁油、くるみ、野菜などに多く含まれている成分ですが、摂取の際に気をつける必要があります。

 

オメガ3脂肪酸は熱によって酸化しやすいという特徴があります。青魚や野菜などは加熱しても問題ありませんが、刺身やサラダなど生の状態で食べた方が効率よく摂取できます。

 

エゴマ油や亜麻仁油などの油の場合には、加熱調理をすると酸化してしまって逆に身体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があると言われています。そのため、生の状態で食べたり、調理の際には使用せず、食べる直前にかけるなどして酸化を防ぐようにしましょう。

 

>>目次に戻る

オメガ3脂肪酸の摂取量目安について

オメガ3サプリ|脂肪酸

オメガ3脂肪酸は、過剰に摂取をすると逆効果となるため、摂取量の目安を知っておくことが大切です。

厚生労働省による日本人の食事摂取基準では、オメガ3脂肪酸の1日の摂取量の目安を、オイル原液の場合、成人男性で2.6g以上、成人女性で2.3g以上としています。

 

この量は、スプーンで大さじ1杯くらいになります。

 

1日に、およそ2g〜3gくらいまでとし、毎日摂取することが効果的です。

 

オメガ3脂肪酸を多く含む食品は、イワシ、アジ、サンマ、サバ等の青魚や、マグロ、サケ等の魚になります。また、しそ油や亜麻仁油、くるみ等もこの栄養素を多く含んでいます。

 

したがって、これらの食品を食事の中に習慣的に取り入れて、献立を作ることが有意義です。

 

食事でオメガ3脂肪酸を摂るメニュー例

オメガ3サプリ|食事

食事例として、アジのムニエルをメイン料理とします。

アジに塩、コショーで好みの味付けをした後、小麦粉を薄くまぶし、しそ油で焼くと、効果があります。
そして、納豆に亜麻仁油を少し垂らしたものを添えます。
さらに、りんごとくるみをヨーグルトとマヨネーズで和えて、副菜にします。

 

もう一品、温かい汁物を添えると、オメガ3脂肪酸が効果的に摂取出来ます。

 

>>目次に戻る

オメガ3サプリの摂り方、飲むタイミング

オメガ3サプリ|飲むタイミング

DHAやEPAといったオメガ3系脂肪酸が補うのに役立つオメガ3サプリは、どのようなタイミングで飲むのが効果的なのでしょうか。

 

おすすめは、食事を食べ終わってすぐに服用するのが一番効率が良いと言われています。

 

オメガ3脂肪酸は、先にも述べたように、脂肪の吸収を抑える働きがありますので、食事から摂取した余分な脂肪が身体に吸収されるのを抑えてくれます。

 

オメガ3サプリで食生活の偏りをサポート

オメガ3系脂肪酸は食事やサプリなどで毎日続けて摂ることで、生活習慣病の予防にもつながりますし、脂肪が体に吸収されるのを抑える働きなどダイエットにも嬉しい成分です。

 

オメガ3脂肪酸は、体内で生成することができないので、食事などから摂取しなければなりません。
また、効率良くオメガ3脂肪酸を摂取したいなら、食事からだけではなく、サプリメントの服用もおすすめします。

 

>>目次に戻る

オメガ3サプリが口コミで人気の理由

オメガ3脂肪酸をしっかりと摂れている体は血液をサラサラにするなど、健康的だと言われています。口コミでも高評価を得ているオメガ3サプリが多く、愛用していたり、習慣化していたりすることで、体の健康を保つのに役立っているという声も多いです。

 

魚の油が摂れるメリット

魚の油が何故良いかというと、魚は水の中に住んでいるので、体温が人間よりも低いです。
魚の体内で溶けている油は、人間の体の中ではもっとサラサラに溶けて、潤滑油の役目をするようになります。

 

逆の働きをするのが、オメガ6系脂肪酸です。これは動物の脂です。
牛などの動物は人間より体温が高いのですが、その動物の体内にあった脂を人間が取ると、脂が低温により固まってしまい、血液がドロドロになる原因と言われています。

 

また、近年ではアトピーやアレルギーを持っている方からも注目されており、症状の緩和をサポートする摂り方など、特集が組まれています。

 

>>目次に戻る


オメガ3サプリの選び方まとめ

オメガ3サプリ|選び方

  • DHA・EPAの含有量をチェック(1日の推奨摂取量目安1,000mgに対して食事からどれくらい摂れているかを含めて選ぶのがおすすめ)
  • DHA・EPAの酸化対策が行われているか?(クリルオイル・セサミン・ビタミンEなど)
  • こだわるなら天然のDHA・EPA配合サプリもおすすめ
  • 持ち運びや飲みやすさ(ニオイやサイズ)が自分に合っているか?
  • 続けられる価格と品質のバランス

オメガ3脂肪酸を補うことを考えると、DHA・EPA含有のサプリから選ぶということが基本です。
その上で含有量や酸化対策、飲みやすさ、続けやすさから自分に合ったオメガ3サプリを選ぶというのがおすすめです。

 

オメガ3サプリ|家族

オメガ3サプリは健康に役立つと言われていますが、サプリメントは継続して体の中に栄養を補うことで、体自体が健康的な状態を保つ栄養や成分を生み出すのをサポートするというのが基本です。

 

ですので、薬のように今日飲んで、明日効果が出るというようなキャッチで販売しているサプリメントは避けた方が良いと言えます。

 

あくまで飲み続けて体自体をサポートすること、続ける上で自然な形で健康が維持できる体作りを目的として摂るということを基本として利用することをおすすめ致します。

 

>>目次に戻る


更新履歴